春です!春天来了!

春ですねー、皇居の千鳥が淵の桜も満開です。日本の春はこの桜に代表されますね。

日本の春は桜を語らずして進みません。室長の私は仙台生まれの仙台育ち、伊達政宗で知られる青葉城の桜も良いですよ。

ところで、当教室は先生は全員中国人です。大学で中国語の先生していたり、文学博士もおります。

日本人は社長の私一人です。日本人のこころで中国語を教える。というハイブリッド型中国語教室です。

私の経験から外国語の習得は英語をはじめマンツーマンによる学習が一番近道と考えます。

生徒一人ひとりは、その人の性格、習熟度、習熟進度がまちまちです。先生全員に、その個人々の属性をとらえた教え方をするよう指導しております。

先生も日本人気質を理解するという勉強が必要なんですね。

室長 櫻井

今月の中国語

春=春天(チュンティエン) 先生=老師(ラオシ) 生徒=学生(シュエション) 桜=櫻花(インホア)

カテゴリー: ブログ