ブログアーカイブ
blog

記者 Iさん 都内大手新聞社 男性

4年ほど、この教室に通ってますが、仕事で使う中国語を適宜教えてもらうので大変便利に感じております。私は仕事の関係で朝早くとか昼間とか夜間とか突然のレッスン予約しますが、担当の方が、うまく時間を調整してレッスン時間を取ってくれるので助かってます。まあこの教室私とって融通のきく唯一のところです。都内にいろいろ外語学校ありますがこんなに自由にやらせてくれる学校あまりないと思います。

カテゴリー: お客様の声

看護師 Mさん  (都内大学病院勤務) 女性

ここ数年、私の病院は中国人の患者さんが増えて来てます。
英語の話せる看護師は少しおりますが、中国語話せる看護師は全くおりません。仕事上中国人の患者さんがどこが痛くて、どれだけ緊急性を要するのかをとっさに判断しなくてはなりません。注射、点滴、薬
の説明も日本語で難しい場面がございます。
この教室は自分の ペースで自分だけの楽しいレッスンができることです。
今は日常会話を習ってますが、もう少ししたら医学用語を交えたレッスンをお願いしたいと思ってます。

カテゴリー: お客様の声

会社員 Kさん(30代OL)女性

今の会社で以前、上海支店に3年ほど勤務してました。
いまは東京ですが中国語会話の楽しさは言語に大陸的な明るさを感じるからかもしれません。ここのレッスンは文法まで詳しく平易な日本語で教えてくださるので、中国語の深い部分が理解出来ます。HSK6級目指してます!日常会話そのものはある程度できますが、私は文法を勉強してより高いレベルの会話ができたらいいなあ、と思ってます。

カテゴリー: お客様の声

大学生 山西さん(目黒区在住、都内大学3年生22歳) 男性

僕は入学して3カ月ですが、毎回週2回レッスンしてます。
この教室は先生と生徒の距離が近いという事が大きいと思います。
先生達は友人のように接してくれます。
上達レベルに合わせた間断のない言語のキャッチボール。
このリズム感、緊張感が何とも私には心地良いです。
時折、教科書を離れて雑談会話もリラックスタイムの感覚で気分転換になります。
私自身のレベルと性格を考えての学習方法は素晴らしいと思います。
私は来年中国の大学に1年間留学するつもりです。あと1年間この教室でみっちり勉強してHSK5級を目指します。

カテゴリー: お客様の声

海上保安庁  I  様 男性

初心者で何も解らず上司から言われて来ました。最初は発音、挨拶言葉さえも何が何だかわからなかったのですが、先生の指導で何度も同じ会話の繰り返しが体に覚えこませるという実感がありました。今は何とか基本的な会話は身についたという自信がでてきました。特にわからない言い回しはわかるまでくどい位練習させられます。先生の熱意に感動です。この教室は毎回、先生の中国語の親しみやすい話しかけから始まります。いつの間にかここは明るく楽しいに引き込まれまてます。このレッスンもあと1ヶ月で終わります。また今度は自費で受けたいと思ってます。私たちも職業柄これから英語のみならず中国語も覚えないと国際化時代に乗り遅れます。

カテゴリー: お客様の声

内モンゴルフェスティバル の旅~~スタート!

先月の内モンゴルツーリズムに引き続き、今月は二回に分けてモンゴル族のフェスティバルについて紹介致します。本気で内モンゴルの旅立ちに臨みますぞ~~~

カテゴリー: ブログ

会話上達の早道は?

中国語会話に限らず外国語会話をマスターするには、よく話すことにつきます。検定上級合格の人に見かける読めるが、ほとんど話せない。
試験で上級でも実際、挨拶もよくできないひとがホントに多いのです。

ですから話す練習なんです。何回もです。

外国語学校では話さなければならない環境に置かれますが、自分の世界では相手がいません。
でも自分で”音読”してください。
音読したら本を見ないで発声練習を繰り返す。

結構上達します。

物足りなくなったらやる気になった証拠です。

当教室のマンツーマンレッスンで何万遍も発声です。

カテゴリー: ブログ

5月14日中国ツーリズム”内モンゴル” 

いよいよ旅行シーズンになります。中国への旅行者のため、人気地域に関する豆知識を一から紹介するシリーズ講座を開始致します。

今回は中国北部の民族香り豊かな”内モンゴル”の紹介です。

開催時間:10:00~11:00

開催場所:PALアカデミー 教室

入場無料

<予約要>ご希望の方はお問合せメールから予約が必要です。

カテゴリー: ブログ

試験対策講座の第二弾!

先月のHSK試験対策講座に引き続き、今月の土曜日に中国語検定試験の対策講座を開講致します。在校生をはじめ、中国語検定試験を受ける予定がある方々、ぜひ奮ってご参加ください。

カテゴリー: ブログ

春です!春天来了!

春ですねー、皇居の千鳥が淵の桜も満開です。日本の春はこの桜に代表されますね。

日本の春は桜を語らずして進みません。室長の私は仙台生まれの仙台育ち、伊達政宗で知られる青葉城の桜も良いですよ。

ところで、当教室は先生は全員中国人です。大学で中国語の先生していたり、文学博士もおります。

日本人は社長の私一人です。日本人のこころで中国語を教える。というハイブリッド型中国語教室です。

私の経験から外国語の習得は英語をはじめマンツーマンによる学習が一番近道と考えます。

生徒一人ひとりは、その人の性格、習熟度、習熟進度がまちまちです。先生全員に、その個人々の属性をとらえた教え方をするよう指導しております。

先生も日本人気質を理解するという勉強が必要なんですね。

室長 櫻井

今月の中国語

春=春天(チュンティエン) 先生=老師(ラオシ) 生徒=学生(シュエション) 桜=櫻花(インホア)

カテゴリー: ブログ