ブログアーカイブ
blog

中国で居住にABCの格付!

中国では中国国務院が「外国人来華工作許可」を作りました。

ABCにランク付けされハイエンド人材、専門人材、普通人材とに分けられ普通人材の方が学歴、今の会社の勤続年数、中国語能力などで及第点数のボーダーラインの方が少なからずでるようです。

中国語能力もHSK1級から5級までで点数が示されており、中国関連ビジネスのサラリーマンは一段と中国語の能力が試される時代になりました。

カテゴリー: ブログ

HSK4級5級説明会について

hskHSK4級は日常会話程度のレベルです。
だいたい中国語を初めて学習する方はまずは半年でHSK2級合格を目標です。
HSK4は中検で3級くらいと考えられます。
中検は日本国内の資格です。世界的には知名度が低いです。
HSKは中国語の世界共通の語学級です。中国の有名大学に入る資格としては最低HSK5級が必要です。

今回は簡単な説明会ですが、これから中国語をおやりになる方の指針となれば幸いです。
申し込みは、問い合わせ画面、無料体験画面から、〇〇日の説明会参加、と書いてお申し込みください。

カテゴリー: ブログ

生徒さんが北京から帰って来ました。

当校でレッスン中のIさんが北京から帰って来ました。
5日間北京に行ってきたようです。
北京はちょっと砂埃が強かった、と言ってます。
Iさんは4月から北京に赴任しますのでマンションを探しに北京の不動産屋さんに行ったようです。
現在、北京赴任中の社員に同行してもらい通訳してもらったそうです。
 北京は飲料水はミネラルウオーターを買いますが、ウオーターサーバーが家庭用に売られているようです。
日本と同じですね。ただ日本がメーカーによってあまり値段の差がないのに比べ、安いのから高いのまですごく差があると言ってました。
Iさんは4月から北京の市民になります。3年間の赴任です。帰ってくる頃は中国語会話はそうとう上達してるでしょうね。

カテゴリー: ブログ

あけましておめでとうございます。

今年は暖かな正月でした。
築地も大賑わいで、まさに正月の人手でした。

中国は正月は旧暦です。これを中国人は”春 節”といいます。中国国内では1月27日~2月2日の7日間です。
この時期が14億人の大移動があります。列車、飛行機は満席が多くなります。何しろ日本の10倍以上の人口ですからね。

当教室でもこの時期、中国へ帰る人が数人おります。但し、2月初めとか、2月中旬とか人によって帰国時期が違います。

カテゴリー: ブログ

年末年始のレッスンについて

12月は30日までのレッスンとなります。
新年は1月4日から始まります。

本年は土日のレッスンが突出しておりました。
企業からの要請で来られる方もございますが、個人で出張のため短期の集中レッスンが増えてきております。
理想は週2回のレッスンが望ましいのですが、仕事の事情により中々難しい方もいらっしゃいます。

カテゴリー: ブログ

内モンゴルフェスティバル の旅~~スタート!

先月の内モンゴルツーリズムに引き続き、今月は二回に分けてモンゴル族のフェスティバルについて紹介致します。本気で内モンゴルの旅立ちに臨みますぞ~~~

カテゴリー: ブログ

会話上達の早道は?

中国語会話に限らず外国語会話をマスターするには、よく話すことにつきます。検定上級合格の人に見かける読めるが、ほとんど話せない。
試験で上級でも実際、挨拶もよくできないひとがホントに多いのです。

ですから話す練習なんです。何回もです。

外国語学校では話さなければならない環境に置かれますが、自分の世界では相手がいません。
でも自分で”音読”してください。
音読したら本を見ないで発声練習を繰り返す。

結構上達します。

物足りなくなったらやる気になった証拠です。

当教室のマンツーマンレッスンで何万遍も発声です。

カテゴリー: ブログ

5月14日中国ツーリズム”内モンゴル” 

いよいよ旅行シーズンになります。中国への旅行者のため、人気地域に関する豆知識を一から紹介するシリーズ講座を開始致します。

今回は中国北部の民族香り豊かな”内モンゴル”の紹介です。

開催時間:10:00~11:00

開催場所:PALアカデミー 教室

入場無料

<予約要>ご希望の方はお問合せメールから予約が必要です。

カテゴリー: ブログ

試験対策講座の第二弾!

先月のHSK試験対策講座に引き続き、今月の土曜日に中国語検定試験の対策講座を開講致します。在校生をはじめ、中国語検定試験を受ける予定がある方々、ぜひ奮ってご参加ください。

カテゴリー: ブログ

春です!春天来了!

春ですねー、皇居の千鳥が淵の桜も満開です。日本の春はこの桜に代表されますね。

日本の春は桜を語らずして進みません。室長の私は仙台生まれの仙台育ち、伊達政宗で知られる青葉城の桜も良いですよ。

ところで、当教室は先生は全員中国人です。大学で中国語の先生していたり、文学博士もおります。

日本人は社長の私一人です。日本人のこころで中国語を教える。というハイブリッド型中国語教室です。

私の経験から外国語の習得は英語をはじめマンツーマンによる学習が一番近道と考えます。

生徒一人ひとりは、その人の性格、習熟度、習熟進度がまちまちです。先生全員に、その個人々の属性をとらえた教え方をするよう指導しております。

先生も日本人気質を理解するという勉強が必要なんですね。

室長 櫻井

今月の中国語

春=春天(チュンティエン) 先生=老師(ラオシ) 生徒=学生(シュエション) 桜=櫻花(インホア)

カテゴリー: ブログ