PALアカデミーとは?

成り立ち

PALアカデミー

PALアカデミーは、もともと前身となる中国語教育研究所(目黒)として、2006年に設立しました。生徒さんの口コミで広がり生徒数が増え、PALアカデミーを設立するに至りました。2015年7月から株式会社パシフィック・アジア・ラボラトリが継承し、生徒様の要望もあり2016年8月、神田校を開校しまして現在に至ります。

レッスン方針

代表は日本人です。そこで講師陣には日本人の気質を理解したレッスンができるようでなければ真の生徒様の理解はないという気持を常に持つよう日々指導されてます。

レッスン価格

PALアカデミーは中国語を習いたいけど授業料が高いから、という理由で二の足を踏んでしまったり、仕事で使うのだけれどサラリーマンの僕にはとても、という方たちのために、できるだけの低料金でレッスン環境を提供したいと考えております。入学金や手数料は一切いただきません。

講師陣

講師陣は大学の中国語学科や第二外国語で教鞭をとっている博士から都内著名大学大学院留学中の大学院生です。日本人に教えるための講師教育に日々務めております。

講師陣全員、“アットホームな熱いレッスン”を目指しております。

経営に効く中国語! 社長様、役員様へ

経営層の方はとかく会社の方針決定、難題の取り組み、見切り発車、資金繰りなどで頭の休まる間のない日々、を過ごされておられると思います。私も前は中堅の情報系会社を経営しておりました。その頃、私自身この中国語の学習で随分と精神のバランスをとることに助けられました。自社の業務に直接関係なくともリフレッシュに最適の語学でした。社長様、役員様は一度わたしとご面談ください。私に中国語の英語にはない面白さを話させてください。実感ですがゴルフだけでは高いレベルのストレス解消は不十分です。中国語はこころの清涼剤です。
内向性のお子様をお持ちのご両親様へ

おわりに

授業料をできるだけ低く抑えるため、広告宣伝費は最小限、教室は比較的に小さな規模で運営してきております。また、生徒さまの学習の動機、目標、習熟度、通学のペースなどは、お一人おひとり違われるのが当然ですので、私ども講師もそれらに合わせ、カウンセリングを行い、親身な指導を心がけております。是非一度PALアカデミーのレッスン無料体験をお試しください。

PALアカデミー運営代表 櫻井 勝征

教室概要

東京の目黒駅東口にて運営している中国語教室です。
現在まで500名以上の生徒さまの中国語学習を支援してまいりました。

学校名 パルアカデミー
運営 株式会社 パシフィック・アジア・ラボラトリ
所在地 東京都品川区上大崎2-13-1 グリーンビュー白金701

大きな地図で見る

電話 03-6277-3585
事業内容
  • 幼児から大人までを対象とする中国語会話学校の運営
  • 企業、団体等への中国語研修講師の派遣
  • 中国語教育教材の開発と販売
  • 中国語での通訳、翻訳業務
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 目黒支店 りそな銀行 目黒駅前支店

教室沿革

2004年の設立以来、着実に生徒数を増やし、サービスの分野を拡げてまいりました。
今後も教室の規模拡大ではなく、レッスンの質の向上を重視し、より一層努力してまいります。

2002年 10月 パルアカデミーの前身である中国語研究所を設立
2006年 4月
  • 有限会社PALを設立
  • パンアジアンランゲージアカデミーを目黒区目黒に開校
  • 中国語会話コース・中国語検定試験対策コースを開設
2006年 6月 こども向けコースを開設
2008年 10月
  • 東京労働局より特定労働者派遣事業許可を取得
  • 法人向け語学研修を開始
2010年 5月 品川区上大崎に教室を移転
2012年 5月 HSK認定校資格を取得
2015年 6月 有限会社PALから
(株)パシフィック・アジア・ラボラトリが事業承継
2015年 7月 営業開始
2016年 8月 神田校 営業開始